絶対に私以外の女とも付き合っているだろうな

それでも、あまりにセックスがうますぎて、どうしても別れられない男がいます。自分でもこれ以上深入りするのはまずいと思うのですが、それでも、すべてを捨ててでも関係をキープしたいと思わされるくらい、あまりにもセックスがうますぎるんです。本人は、愛しているのはお前だけだ、みたいなことを平気で言うのですが、そんな話は絶対ウソに決まっています。これほどものすごいセックステクニックを手に入れるために、いったい今まで何人の女を抱いてきたのだろうかと思います。

未婚の女性は特に、自分のことだけを愛してほしいと思うものですし、わたしだってもちろんそうです。結婚してからは、お付き合いしている男性が自分以外の女性と関係を持つようになっても別に困らないというわけではないのですが、それでも、未婚の時代と比べれば、そういう保守的な考え方はずいぶん小さくなるように、個人的にはおもうのです。

そう考えるのは私だけかもしれませんが、結婚してから五年以上(短いといわれるかもしれませんが)連れ添った旦那と別れて、これまではいわば当たり前だった夫婦の営みというものがなくなったので、誰かに愛されたいとか、もう一度結婚生活を始めてみたいという気持ち以上に、とにかく体の性的な欲求不満というものを強く意識するようになってしまいました。
これまでよりも性欲というものを強く感じるようになってしまったのです。

今までは普通に我慢できていたことが今では我慢できないということだけが原因ではないと思います。やっぱり、一度でもセックスというものの快楽を知ってしまうと、もう自分でも抑えられなくなるというのはあるみたいです。性的な欲求不満というものに悩んでいる女性は、恐らく私だけではないはずです。

離婚してからすぐにまた新しい男性と結婚しようという気分にはなかなかなれません。かといってずっと一人でいては性的な欲求不満がたまるばかりです。そこで私は出会い系サイトを利用してセフレを募集することにしたんです。相手がセフレということで、自分以外の女とも関係を持っている人が自分のパートナーになってもやむなしというふうに考えていましたが、私が出会い系サイトを利用して知り合った男性は、私以外の女性とは一切関係を持っていないというふうに言いきるのです。

私はそんな彼の言葉をどうしても信じることができず、たぶん嘘だろうなというふうに決めてかかっているのですが……

マイノリティーな出会いをお探しなら→【ビアンの出会い